青木範夫 論        

                       山 口 法 美